よくある質問

  1. 集金代行サービス概要
  2. 集金代行ソフト「こうえい君」について
  3. 口座振替依頼書(集金代行依頼書)について

口座振替依頼書(集金代行依頼書)について

預金口座振替届出書が不備で返ってきて「口座振替対象外預金」とありましたがどういうことですか?
これは、お客様の指定の銀行口座は、「貯蓄預金専用」のため、口座振替では使えませんという意味です。
既存のお客様から口座変更の希望がありました。どのような手続きを取ればいいですか?
新しい口座振替依頼書にご記入していただき光栄コレクトまで郵送下さい。
預金口座振替届出書の口座名義と契約者が違っていても大丈夫でしょうか?
口座名義と契約者が違っていても大丈夫です。口座名義人を含めた金融機関情報(振替指定口座欄)を正しく記入してください。
不備で戻ってきた預金口座振替届出書に、「役名漏れ・代表者漏れ」とあったが、どうすれば良いですか?
登録の口座名義を、フリガナ・漢字とも最後までご記入ください。
新規の預金口座振替届出書は、27日引落しの場合は毎月20日までと聞いていますが良いですか?
土日祝日でスケジュールが変わる場合がありますので、お手数おかけしますが、スケジュールを確認して期日を守り送付をお願い致します。
お客様が印鑑を2つ持っているうち、銀行へのお届出印がどちらかわからなくなってしまったと言っていますが、預金口座振替届出書のお届け出印欄に2つ押しても良いですか?
お手数ですが、お客様ご本人に銀行の窓口へ行って確認していただくよう依頼してください。
預金口座振替届出書記入時で、契約者が会社・法人の場合は性別・生年月日は必要ですか?
特に書く必要はございません。
預金口座振替届出書が不備で返却されたのに引落しになってしまった。何故ですか?
預金口座振替届出書が不備であっても、金融機関に請求データを作成して持出すると、引落になってしまうケースが発生します。 (弊社で既に別契約で口座振替登録があった場合や、金融機関側でチェックできなかった場合に発生)不備の預金口座振替届出書が返却されたら、請求データから除外するようお願いします。
不能明細表に「依頼書なし」となっていますが、既に預金口座振替届出書を送り、不備でも返却されていません。何故でしょうか?
まず、委託者さまで保管されている預金口座振替届出書の控えと、請求データとを照合してみてください。預金口座振替届出書に書かれている金融機関情報と請求データの各項目が相違していた場合は、次回請求データを正しく訂正する必要があります。請求データと預金口座振替届出書の内容に相違が無い場合は、金融機関での登録処理がまだの可能性もございます。
集金代行依頼書は、代金がかかるのですか?
はい、複写式の集金依頼書ですと1部(5名分)100円です。それ以外のものですと、コピーしてお使いいただく集金代行依頼書(無料)があります。
※弊社ホームページのログイン後の画面にある、集金代行依頼書(PDF)から取得して下さい。
お取り扱い金融機関の情報と金融機関コードがわからないのですが?
弊社ホームページのログイン後の画面にある、お取り扱い金融機関一覧表(PDF)を確認して下さい。

新規のお申込みはこちら 各サービスに関するご相談も承ります

お申し込みフォーム

光栄コレクトはこんなサービス事業者に最適です

福祉サービス事業者

  • 訪問・通所介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリ
  • 特別養護老人ホーム
  • 老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 短期入所介護
  • 小規模多機能型施設
  • グループホーム
  • 有料老人ホーム
  • 養護老人ホーム
  • 高齢者専用賃貸住宅

医療サービス事業者

  • 病院
  • 診療所

etc